2019年 ETFからの分配金はどのくらいだったのか

記事上リンク広告

夢の分配金生活に向けて

2019年から注力しはじめたETF投資ですが、そのETF投資の目的の1つが分配金
分配金を貰いまくってそれだけで生活する……誰もが夢見るものですが、遠い遠い夢です(笑)

ですが、まずは歩き始めなければ目的地には到達できない訳で、ということで、ETF投資1年目が終わってどれくらい分配金が貰えたのかって話ですよ!

2019年分配金一覧

日付 DIA VYM HDV PFF SPYD VIG SDY 合計
金額 利回り 金額 利回り 金額 利回り 金額 利回り 金額 利回り 金額 利回り 金額 利回り
2019年01月     5.81 2.40                     5.81
02月             3.68 4.18             3.68
03月     5.18 2.14 5.93 2.62 3.87 4.40         3.08 1.55 18.06
04月             3.90 4.43     2.96 1.35     6.86
05月             3.74 4.25             3.74
06月     7.64 2.05 5.41 2.39 3.60 4.09     2.75 1.26 3.63 1.83 23.03
07月             3.49 3.97             3.49
08月             3.60 4.09             3.60
09月 2.45 1.82 9.64 2.58     3.48 3.96     3.19 1.46 5.00 2.00 23.76
10月 2.82 1.80     6.19 2.73 3.46 3.93             12.47
11月 0.77 0.49         3.61 4.10             4.38
12月 2.61 1.67 9.54 2.56 5.62 2.48 7.16 7.86 1.09 3.68 3.47 1.59 5.72 2.29 35.21
                               
2019年 計 8.65   37.81   23.15   43.59   1.09   12.37   17.43   144.09

はい、ということで2019年1年間で貰った分配金は144ドル、日本円で約15,000~16,000円くらいといったところでしょうか。

分配金だけで生活したいとなると、これのざっと100~150倍は必要な水準ですねー(笑)

投資金額でいうと現在80万円くらいですから、やっぱりいろいろなところで言われてるように、1億弱くらいないと分配金生活は無理ということでしょうか。
PFFだけに突っ込めばもうちょっと安く済みそうではありますが。

銘柄ごとに見ていくと、やっぱり分配金的にはPFFが抜けていますね。
12月には翌1月分も入ってるので数字がおかしくなっていますが、税抜き後の金額で年間を通して4%付近をキープしています。

次いで率が良いのはSPYD。
まだ1回しか分配金出ていませんが、3.68%と高水準です。

一方、VIGは分配金的にイマイチな数字に見えますが、VIGは(SDYもですが)『高配当』ではなく『増配当』ということでこれからに期待ですね。
さらに言うと値上がり率は、自分が保有している銘柄の中ではの話ですが、1位となっています。

ということで2019年の分配金をざっと振り返りましたが、もちろん2020年もETF投資は続けていきます。
分配金だけで生活する、なんて夢のまた夢ですがちょっとずつ増やしていきたいですね。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告