楽天クレジットカードが届きました

記事上リンク広告

先日、申し込んでいた楽天クレジットカードがようやく届き、これで楽天で投資をはじめる準備が整いました。

『楽天ポイントが投資に使える』という事を知ってからいろいろ準備をしてきた訳ですが、結構時間がかかりましたねー。 全部で1カ月くらいはかかったでしょうか。
楽天カードに加えて、楽天銀行に楽天証券、諸々の設定等々、関わってくるサービスやサイトがいくつもあって大変でした。

楽天で投資をはじめる為にしたこと一覧

〇楽天会員になる

〇楽天銀行に口座を作る

〇楽天証券に登録する

〇楽天クレジットカードを作る

〇ハッピープログラムに登録

〇マネーブリッジに登録

〇楽天e-NAVIに登録

〇楽天ペイに登録

ざっと書き出すとこんなものでしょうか。

『楽天会員になる』『楽天銀行に口座を作る』『楽天証券に登録する』『楽天クレジットカードを作る』 ここまでは、時間は要しましたが分かりづらい事も無くすんなりいったんですが、この先でちょっと混乱しました。

『ハッピープログラム』これは楽天銀行の口座に関係しているサービスで、これに参加すると、楽天銀行口座が取引件数などの利用状況によって「ベーシック」→「アドバンスト」→「プレミアム」→「VIP」→「スーパーVIP」とランクアップしていき、振込手数料が無料になる回数や口座を利用したときの楽天ポイントの獲得倍率等にボーナスがつく(これ重要)、というものです。

で、次は『マネーブリッジ』で、これは楽天証券のサイトで設定するもので、楽天証券と楽天銀行を紐づける事で、楽天証券に資金を入れておかなくても自動的に楽天銀行のお金をつかってくれたり、楽天証券で取引を行う事でハッピープログラムの取引件数としてカウントされたりするサービス。
このハッピープログムラとマネーブリッジが影響しあうあたりで???です。

『楽天e-Navi』は、楽天カードに関する事項を設定・操作するサイトで、紛らわしい事にこのカード自体にもランクがあるんですよね。
銀行口座のランクに加えて、カードにもランクがあるとか混乱が加速ですよ。

『楽天ペイ』は、楽天クレジットカードとスマホを連携させるアプリで、スマホのバーコードを読み取らせる事で支払いが出来たりします。 特にコンビニのローソンを良く使う人には重要で、普通にカード支払いするよりポイントが多く貯まる、らしいです。

ずらずらっと書きましたが、自分がやったのはこのくらいでしょうか。 何回も調べたので、いまでは各々の機能を理解できていますが、調べすぎて一時ネット広告が楽天関係ばっかりになってましたねー。
他にも楽天ポイントを貰う上で、やっておいたほうが良いことはあるかもしれませんが、正直追いきれませんw
上記のことで、だいたいは押さえてるとは思いますが。

この後は諸々の支払い・引き落しを楽天カードに変更していくという、また面倒くさい一連の作業が残ってますが、楽天ポイントを投資に使う環境はいちおう整ったのではないでしょうか。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告