トルコリラとメキシコペソ FXの一部を決済しました

記事上リンク広告

トルコリラとメキシコペソ

御存知のとおり、8月の終わりから現在までの円安によって、クロス円通貨はだいぶ値上がりしました。

基本的に自分はスワップ目的でFXに投資しているので、『買い』のポジションしか持たないため、クロス円が値上がりしているのなら基本的には傍観してれば良い訳なんですが、今日投資しているFXの一部を決済しました。

まずトルコリラですが、18.6円付近で全て決済しました。
差損と今までのスワップ通算して、プラスは3,895円ほどでした。
少なっ(笑)

なぜ決済したかですが、結構直感的というか衝動的ではあったんですが、やはり利下げですかねー。

現在、世界的に利下げへと動いている訳ですが、トルコは大統領、というか政治的にアレなので、極端なんですよね。
次の利下げでは、嘘か真か5%下げるなんて噂も流れてます。
まー身構えてる時に限って、そんなに為替に影響出なかったりするんですが。

とりあえずそんな感じで、トルコは今回だけでなく、将来にわたってがっつり利下げする方針。
そうすると、当然スワップも減る訳で、もともと値動きの激しいトルコリラをそんな少ないスワップのために保有するのも憚れるし、かといって高レバにすれば危険性が跳ね上がります。

ということで、トルコリラを保有するメリットが自分の中で見いだせなくなったので全決済しました。
またなにかしらのイベントで、急激にチャートが動いた時など取引すると思います。

次にメキシコペソですが、こちらは単純に一部を利確しました。

自分のポジションの中で、高値で掴んでいたものを売買損が出ないように売却。
メキシコも基本利下げ路線みたいですが、トルコリラと違って、スワップ目当てでもまだいけそうなので、本当に調整といった感じです。

と言っても、このまま上がり続けるならば、ある程度どこかで決済しないと勿体無いかもですね。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告