南アフリカランド(FX)投資ルール ※2018年08月25日追記にてルール一部変更

記事上リンク広告

南アフリカランドへの投資ルール

〇使用FX会社はSBIFXトレード

〇初期投資金額は50,000円
トルコリラ(50万スタート)に比べるとスケールが……。
いろいろ手を出す&トルコリラに追加の出金中でね、余裕資金がね、というか資金がね、投資は余裕資金で、とはなんだったのか。

SBIFXは1通貨から買えて、少額投資に向いてるから。 向いてるから!

レバレッジは2倍 2.5倍を越えたら静観

〇具体的投資方法
現在の南アフリカランド(以下ZAR)の価格は、8円台半ば。 なので、大雑把&計算しやすいように10円と仮定します。
レバレッジは2倍程度でいきたいので、10円÷2=5円
ということで、1ZAR=5円で購入していきます。

初期投資額50,000円なので 50,000÷5=10,000 で、とりあえず1万ZAR保有します。
この時、いっきに買わないでちょっとづつ買っていきます。
で、あとはそこから得られるスワップで1週間に1回買い足していくだけです。
その時も勿論、1ZAR=5円換算です。
ZARの値下がりによる含み損失でレバレッジが2.5倍を越えてしまったら、その週の買い足しは中止。
次の週に繰越とかもしないで、その分証拠金に余裕を持たせつつ様子見。
レバレッジが2.5倍を下回ったら、次の週から買い足しを再開していきます。

〇追加投資について
現在、自分が投資にまわしているお金は月3万円で、そのうち2万円をウェルスナビ、1万円はトルコリラへ投資していました。 さらに追加でZARへ、というのも中々厳しいものがあるので、6月末の選挙後トルコリラが厳しそうなら1万円ZARへ、大丈夫そうなら1万円を分散して投資、としようかと思っています。
なにをもってして、トルコリラが大丈夫そうかどうか判断するのかという問題はありますがw
なにしろ、何年も下がり続けてきた通貨ですからねー。

ちなみに、上記の投資方法で追加投資なしで計算すると、シミュレート結果はかなり寂しい感じになります。

SBIFXですと、10,000ZAR所持でスワップ1日13円(くらい?)、1週間で91円。
なので次の週に追加購入できるのは18ZARです。
追加投資なしだとずっとそれが続き、19ZAR購入できるようになるのはなんと半年後という結果に。

いくら長期投資で、と言っても流石に気が長すぎるので、月1,000円でも良いので追加投資はしていきたいところです。

スタート投資金額が50,000円と少ないだけに、少額の追加でも随分変わってきますからね。

※2018年08月25日 投資ルール一部変更

今までは1ZARをざっくり10円と見做して、それをレバレッジ2倍で運用、つまり2で割って5円で1ZARを購入してきましたが、それを変更したいと思います。

現在のレートにプラス1円して、それを2で割った価格で購入していくようにします。

いまのところZARは、7円台から8円台をいったりきたりしているので、7円台の時には
( 7 + 1 ) ÷ 2  = 4 ということで、4円につき1ZAR購入。

同様に、8円台の時には
( 8 + 1 ) ÷ 2  = 4.5 で、4.5円につき1ZAR購入、となります。

なぜ変更しようと思ったかと言いますと、せっかく定期購入してるんだからレートを購入量に反映させたいってのがありました。
加えて、スワップ的には若干弱いけれど、1通貨単位で買えるというメリットがある『SBIFXトレード』を使ってるんだから、その点を更に有効に利用したかったのもあります。

ちなみに、この変更により、購入量は結構変わってきます。

1万円追加した場合ですと、今までならいつでも
『10,000 ÷ 5 = 2,000通貨購入』
だったのが

8円台の場合
『10,000 ÷ 4.5 = 2,222通貨購入』
(今までより11.1%増量)

7円台の場合
『10,000 ÷ 4 = 2,500通貨購入』
(今までより25%増量)

となります。

この変更はスワップ購入分にも適用します。
同じ金額でも今までより購入量が多くなるので、レバレッジ管理にはいっそう注意したいですね。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告