[スワップ目的]SBI FXトレード 南アフリカランドZAR 運用レポート(2018年11月第二週)

記事上リンク広告
南アフリカランドへの投資ルール 〇使用FX会社はSBIFXトレード 〇初期投資金額は50,000円 トルコリラ(50万スタート)に比べるとスケールが……。

2018年11月第二週運用レポート

ZAR スワップ スワップ購入分 追加投資
購入分
所持通貨数 レバレッジ 備考
今週分 累計 来週購入分 累計
2018年
06月 スタート
10,000 初期投資5万円
06月 最終週 123 375 24 74 10,074 1.908倍
07月 最終週 111 793 22 157 12,157 0.937倍 追加投資5万円
(累計11万円)
08月 最終週 306 2,026 76 432 36,432 2.32倍
09月 最終週 307 3,252 68 728 36,728 1.70倍
10月 最終週 493 5,017 123 1,168 2,500 54,668 1.89倍
11月 第一週 495 5,512 123 1,291 5,000 59,791 1.78倍 追加投資2万円
(累計27万円)
第二週 460 5,972 115 1,406 59,906 1.77倍
第三週 5,972 0 1,406
第四週 5,972 0 1,406

11月第二週のZARレポートです。

今週は、長らくZARチャートに君臨していた絶対8円台いかせないマンがついに突破され、一時的に8円台に復帰しました。 そう、一時的に。
8円台を若干キープしてはいましたが、金曜日には下降をはじめ7.95円ほどで今週を終えました。

週明けから上下どちらに動くか注目されますが、まー個人的にはやる事変わりません。

で、肝心のスワップのほうなんですが、なぜか先週より減っております……。

もとよりSBI FXトレードは、貰えるスワップは若干低いけれども、1通貨単位から購入できるということで細かく積立ていくのに便利なので使っていた訳ですけれども、その『若干低いスワップ』がさらに減らされてる……?

この違和感は、実は先週もちょっと感じていたんですよね。

追加入金分で5,000ZAR購入したにもかかわらず、スワップが10月最終週と比べてほとんど変わっていませんでした。

ということで、公式ページのスワップスケジュールを確認してみたところ、確かに11月から減らされていました

1万通貨1日あたりで、10月は13円だったのに対し、11月は10~12円とちょっと少ない上になんだか安定していません。 一体なにが起きているのか……。

とりあえず、取得スワップには来週も注意したいと思います。

最初は、スワップ分で購入できるZARは20ちょっとでしたが、半年間のスワップ積み上げ・追加入金によって100ZAR以上/週となりました。
所持通貨もそろそろ60,000ZARに達します。

切りも良いし、これからもこの投資法を長期で続けていく事を考えると、取得スワップ的にもFX会社を変えて良いかもしれません。

具体的には候補として、以前トルコリラを買うのに使っていた、マネーパートナーズFXnanoを考えています。
ここなら通貨の購入が100単位になってしまうかわりに、一回り多いスワップが貰えます。

今までのように、1通貨単位での購入ができなくなってしまうのは確かにデメリットですが、そのへんは計算でカバーするということで。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告