三井住友・げんきシニアライフ・オープン

記事上リンク広告
自分は積立系の投資を、月3万円を目安に行っています。 内訳は、ウェルスナビ2万円・FXのトルコリラか南アフリカランドに1万円。 なぜ3万円なのかというと、保有している投資信託の中に毎月分配型があり、そこから貰えるのが月3万円だからです。

保有している投資信託についての愚痴というか雑談みたいなものです

三井住友・げんきシニアライフ・オープン

※見出しのリンクはYahooファイナンスのページ

2016年のNISA枠です。

ラサールグローバルREITが昔日のエースなら、この銘柄(以下げんきシニアライフ)は現役エースといった感じでしょうか。 データによるここ1年間の分配金利回りは驚異の31.88%……、まさにエースの貫禄。

『長期的に見ればアクティブファンドはインデックスファンドに勝てない』とは良く聞く言葉ですが、逆に言えば短期的になら勝ってる瞬間もある訳で、げんきシニアライフは今がその時なんでしょう。
現に、げんきシニアライフの設定日は2000年5月で、そこから2014年まで分配金出てないっぽいんですよね。 エースはエースでも、遅咲きのエースだった訳です。
消える前のローソクよろしく、一瞬のきらめきでなく、この状態が長く続いてくれると良いですね。

というのも、自分は累投型でこの銘柄を買っているので、分配金が出るくらい調子が良ければ複利効果でにっこり、価格が下がれば一気にがっかりな状態になります。
げんきシニアライフは名前のとおり、高齢者関連・介護関連に投資するものなので、テーマ的にこの先極端に悪くなる事は無いとは思っていますが、こればっかりは何があるから分からないですからね……。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告