[積立投資]楽天証券 少額積立投資17銘柄+楽天ポイント投資 投資結果(2020年01月分更新)ひふみワールドとレバレッジバランスファンド3銘柄追加

記事上リンク広告

少額積立投資17銘柄(2020年01月分更新)
※現在1銘柄200円/月

ファンド名 投資金額 2020年
01月
評価額 損益 騰落率(%)
株式 ひふみプラス 2,600 2,895 295 11.35
ひふみワールドプラス 2,600 2,659 59 2.27
楽天米国高配当株式
インデックスファンド
2,600 2,894 294 11.31
ハリス世界株ファンド
(毎月分配型)
2,600 2,912 312 12.00
         
           
リート Smart-i Jリート
インデックス
2,600 2,928 328 12.62
明治安田J-REIT戦略
ファンド(毎月分配型)
2,600 2,897 297 11.42
ノーロード明治安田
J-RETアクティブ
2,600 2,930 330 12.69
         
SMT 米国REIT
インデックスオープン
2,600 2,804 204 7.85
フィデリティ・USリート
ファンドB(毎月分配)
2,600 2,856 256 9.85
         
ニッセイグローバルリート
インデックスファンド
2,600 2,829 229 8.81
ラサールグローバル
REITファンド(毎月分配型)
2,600 2,788 188 7.23
         
Smart-i 先進国リート
インデックス
2,600 2,822 222 8.54
         
           
FinTech eMAXIS Neoフィンテック 2,600 2,800 200 7.69
グローバル・フィンテック
株式ファンド(年2回)
2,600 2,897 297 11.42
         
           
レバレッジ
バランス
グローバル3倍3分法ファンド 2,600 2,680 80 3.08
ウルトラバランス世界株式 2,600 2,711 111 4.27
楽天米国レバレッジ
バランスファンド(USA360)
2,600 2,740 140 5.38
         
           
  合計 46,600 50,333 3,733 8.01

楽天ポイント投資(2020年01月分更新)

※投資ルール
〇楽天ポイントのみを使って投資
〇月1回購入
〇プラス時は1,000ポイント分購入で残りは繰越
〇マイナスになってたら多めに購入

ファンド名 購入履歴 合計 評価額 損益 騰落率(%)
楽天インデックス
バランスファンド
(株式重視型)
2018年 計 300 17,800 19,661 1,861 10.46
2019年 計 16,500
2020年01月 1,000

今月の一言

昨年末に銘柄の入れ替えを行った少額投資と、楽天ポイント投資の1月の結果報告です。

少額投資の銘柄入替については、『楽天ボラティリティ』を売却し、『ひふみワールドプラス』及びレバレッジバランス系の銘柄3種『グローバル3倍3分法ファンド』『ウルトラバランス世界株式』『楽天米国レバレッジバランスファンド』を追加しました。

投資結果のほうは、昨年勢いのあったリート、特にJリートの数字が落ちてきた、かつ最近の株式上昇によって株系投資信託が伸びてきた事により、結果的にバランスが取れた数字に落ち着いたように思えます。

ポイント投資は相変わらずの安定っぷりでプラス10%↑をキープしてます。

楽天ポイントについては、下落した時を考えて月1,000ポイントずつ投入して、残りは貯めてる訳なんですが、こう安定していると貯めた分を投入するタイミングがありません。
なので、次回から使用ポイントを1,500ポイントに増やそうかと考えています。

下落を待つといっても、ポイントを使用せずに保有していても自然に増える訳でもなく、意味が無いですしね。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告