ウェルスナビWealthNavi運用レポート(2018年06月第二週)

記事上リンク広告

2018年06月第二週運用レポート

円(¥)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月最終週 6月第一週 6月第二週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 113,486 119,991 122,996 123,954 125,996 12,510 2,042
日欧株 VEA 116,105 113,115 112,372 121,818 122,709 6,604 891
新興国株 VWO 53,800 45,000 44,454 54,334 54,293 493 -41
米国債券 AGG 11,332 11,568 11,604 11,615 11,573 241 -42
GLD 26,909 27,315 26,946 26,825 26,924 15 99
不動産 IYR 15,795 16,371 16,866 17,182 17,383 1,588 201
合計 337,427 333,360 335,238 355,728 358,878 21,451 3,150
(+5.23%) (+5.23%) (+6.16%)
ドル($)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月最終週 6月第一週 6月第二週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 1,066.45 1,097.92 1,124.80 1,132.00 1,151.28 84.83 19.28
日欧株 VEA 1,091.86 1,035.00 1,027.64 1,112.50 1,121.25 29.39 8.75
新興国株 VWO 503.97 411.75 406.53 496.21 496.10 -7.87 -0.11
米国債券 AGG 106.91 105.85 106.12 106.08 105.75 -1.16 -0.33
GLD 253.88 249.94 246.42 244.98 246.02 -7.86 1.04
不動産 IYR 149.02 149.80 154.24 156.92 158.84 9.82 1.92
合計 3,172.09 3,050.26 3,065.75 3,248.69 3,279.24 107.15 30.55
(+2.26%) (+2.25%) (+3.21%)

2018年06月第二週のウェルスナビ運用レポートです。

対先週で3,000円、ドル建てでも30ドルとかなりの上昇。

個別で見ると、VTI(米国株)とVEA(日欧株)のツートップが奮闘、で他はあんまり……という、いつも通りの傾向。

と言っても、IYR(不動産)は買付金額が少ないだけで上昇割合で言えばVEA以上なんで、あなどれない感じ。
(上昇割合 VTI 7.95%・VEA 2.69%・IYR 6.58%)

そして、AGG(債券)とGLD(金)は、投資対象がそんな上下するものでもないという事を考えると、VWO(新興国株)の覚醒が待たれますね。

前述した通り、IYRは上昇割合で言うとVEA以上です。
これ改めて調べて見たら、米国の不動産が投資先なんですね。

つまり、上昇割合の高い2つのETFが米国対象という事で、経済の好調ぶりがわかりますね。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告