ウェルスナビWealthNavi運用レポート(2018年05月最終結果)と分配金について

記事上リンク広告

2018年05月最終結果レポート

円(¥)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月第三週 5月最終週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 113,486 119,991 125,531 122,996 9,510 -2,535
日欧株 VEA 106,584 113,115 116,357 112,372 5,788 -3,985
新興国株 VWO 44,181 45,000 45,231 44,454 273 -777
米国債券 AGG 11,332 11,568 11,698 11,604 272 -94
GLD 26,909 27,315 27,212 26,946 37 -266
不動産 IYR 15,795 16,371 16,952 16,866 1,071 -86
合計 318,287 333,360 342,981 335,238 16,951 -7,743
(+7.65%) (+5.23%)
ドル($)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月第三週 5月最終週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 1,066.45 1,097.92 1,130.00 1,124.80 58.35 -5.20
日欧株 VEA 1,004.20 1,035.00 1,047.42 1,027.64 23.44 -19.78
新興国株 VWO 415.41 411.75 407.16 406.53 -8.88 -0.63
米国債券 AGG 106.91 105.85 105.31 106.12 -0.79 0.81
GLD 253.88 249.94 244.96 246.42 -7.46 1.46
不動産 IYR 149.02 149.80 152.60 154.24 5.22 1.64
合計 2,995.87 3,050.26 3,087.45 3,065.75 69.88 -21.70
(+2.98%) (+2.26%)

ここ1~2週間、調子の悪いウェルスナビの2018年05月最終結果です。

円建ては為替の影響か、全てのETFが対先週でマイナス。
ドル建ても、VTI・VEA・VWOと株関係がマイナス、その他が微増といったところでしょうか。 特にVEAのマイナスが大きいですね。

分配金について

ついに今月から、分配金が出るようになりました。

ウェルスナビ、というかインデックス系ETFへの長期的な投資については、分配金>ドル建評価損益>円建評価損益って感じの重要度だと思います。

もちろん分配金を出さないETFもいっぱいあるとは思いますが、ウェルスナビで自分が購入している銘柄で分配金が出ないのはGLDだけで、AGGが毎月、その他は3・6・9・12月と、3カ月毎に出るようです。

入金時に買うだけで、(リバランスと税金最適化時以外)売って利益の確定を行わないウェルスナビにおいて、分配金が確定損益であり、値動き(リスク)の少ない、横ばいか緩やかに右肩上がりが期待できる銘柄に投資して、分配金を貰いそれを再投資して、複利効果を長期的に得て資産を増やしていく、というのが『ウェルスナビで投資すること』なのかなと思います。

なので、ウェルスナビ投資で『分配金で手数料がまかなえているからOK』というのをたまに見ますが、『手数料で分配金の手取り分が減らされてる』と考えたほうが正確のような気がします。 分配金以上に手数料とられてたらほんと意味無いですからね。

という事で、今月から最終週のレポート時に分配金と手数料を載せていきたいと思います。

2018年
5月
総額 税引後 手数料 差引残
分配金 VTI(3・6・9・12月)
VEA(3・6・9・12月)
VWO(3・6・9・12月)
AGG(毎月) 24 20
IYR(3・6・9・12月)
24 20 -233 -213

『分配金以上に手数料とられてたらほんと意味無いですからね』と言っておきながらの、いきなりのマイナスになってるんですが、本番は3・6・9・12月!ということです、多分。

ちなみに、ETFの配当平均利回りは2.33%、高配当のもので平均3.49%らしいです。

なのでウェルスナビは配当出ない銘柄も買ってるし、投資金額の1%は手数料に取られるしで、普通に考えたら手数料差引後で1%ちょっと2%いったら上々といった感じになるんでしょうか。

ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告