ウェルスナビWealthNavi運用レポート(2018年09月最終週)

記事上リンク広告

2018年09月最終週運用レポート

円(¥)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月最終週 6月最終週 7月最終週 8月最終週 9月第三週 9月最終週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 119,033 119,991 122,996 124,387 129,481 138,987 142,091 142,563 23,530 472
日欧株 VEA 130,612 113,115 112,372 118,747 129,770 134,186 138,404 138,644 8,032 240
新興国株 VWO 59,155 45,000 44,454 51,396 56,448 56,634 57,154 56,865 -2,290 -289
米国債券 AGG 19,581 11,568 11,604 11,771 18,746 20,108 20,227 20,425 844 198
GLD 33,474 27,315 26,946 26,273 29,143 31,565 32,031 32,150 -1,324 119
米国不動産 IYR 17,661 16,371 16,866 17,843 18,380 20,370 20,360 19,960 2,299 -400
合計 379,516 333,360 335,238 350,417 381,968 401,850 410,267 410,607 31,091 340
(+5.23%) (+4.08%) (+6.40%) (+6.06%) (+8.19%) (+8.40%)
ドル($)
銘柄 購入価格 2018年 損益
4月最終週 5月最終週 6月最終週 7月最終週 8月最終週 9月第三週 9月最終週 対購入価格 対先週
米国株 VTI 1,116.24 1,097.92 1,124.80 1,123.44 1,167.13 1,252.48 1,261.58 1,250.89 134.65 -10.69
日欧株 VEA 1,222.57 1,035.00 1,027.64 1,072.50 1,169.74 1,209.21 1,228.84 1,216.50 -6.07 -12.34
新興国株 VWO 552.23 411.75 406.53 464.20 508.82 510.36 507.45 498.95 -53.28 -8.50
米国債券 AGG 181.43 105.85 106.12 106.32 168.98 181.21 179.59 179.22 -2.21 -0.37
GLD 313.03 249.94 246.42 237.30 262.70 284.45 284.40 282.10 -30.93 -2.30
米国不動産 IYR 165.80 149.80 154.24 161.16 165.68 183.57 180.77 175.14 9.34 -5.63
合計 3,551.30 3,050.26 3,065.75 3,164.92 3,443.05 3,621.28 3,642.63 3,602.80 51.50 -39.83
(+2.26%) (+0.02%) (+2.26%) (+2.14%) (+2.66%) (+1.66%)

9月最後のウェルスナビレポートです。

今週は、円建てで見ると微増に見えますが、肝心のドル建てのほうが真っ赤っ赤です。
トータル1%の下落です。 なんてこったい。

全てのETFが先週から下落しており、対購入価格でも、VTIとIYRの米国勢以外はマイナスとなりました。
あ、AGGさんはマイナスといっても微々たるものなので除外で。

以前から、9月の分配金を貰ったら全部出金して、ウェルスナビは止めると言っていましたが、本来ならそれを躊躇しちゃうぐらいの成績でよすね。
円安でなかったら、『もうちょっと様子見てみましょう』なんて言ってた気がします。

その9月分の分配金なんですが、VTIだけ遅れていまして、明日(10月3日)になるようです。
なので、それを確認してからの出金指示となるので、実際にお金が戻ってくるのは来週でしょうかね。

そうしたら、分配金や手数料を含めた最終的な損益を記事にして、ウェルスナビについては終了となると思います。

ウェルスナビのサイトを見ると、『手数料1%(年率)』(以下(年率)省略)が特徴の1つとして記載されていますが、実際この手数料は高いのか、それとも安いのか考えてみたいと思います。
ここまで手数料1.08%について考えてきた訳ですが、最後に一番肝心な、手数料が高いなら自分で全部やれば良いんでは?っていうお話です。 当たり前ですけど、ウェルスナビを使うことで手数料が発生する訳で、それが嫌なら自分でやらなきゃって事で、その場合のコストを調べてみることにします。
もう3ヶ月も前のものになりますが、上記2つの記事で、ウェルスナビとETFを自分で購入する場合を比較した訳ですが、今回はウェルスナビと投資信託とで比較してみたいと思います。
ウェルスナビ、最近調子良いですね。 足を引っ張っていた、VEA・VWOが復調しつつ、相変わらず絶好調なVTI。 前回8月第四週のレポートで、ドル建ての対購入価格で+1.83%だったのが、今は+2.65%まで上昇していました。
ブログ村
スポンサーリンク
記事下336-280広告
記事下336-280広告
スポンサーリンク
記事下336-280広告